よくある質問

審美歯科 Q&A

審美歯科について

差し歯が変色してきましたがどうしてですか?
保険が効く前歯は硬いプラスチックのような素材で、電子顕微鏡レベルではスポンジのように穴があいており、若干ではありますが水分を吸収します。それにより、2~3年経つとコーヒーやタバコのヤニなどの汚れが付着することがあります。汚れの他に臭いが付いてしまうこともあります。
金属を裏側に使用するために透明感が出しにくいのが大きな欠点です。利点は保険適応ということです。
メタルボンドとオールセラミック、何が違うんですか?
メタルボンドは、内側が金属でその外側にセラミックを焼き付けます。一方オールセラミックは、本来内側の金属が特殊なセラミック(酸化アルミナ、ジルコニアなど)でできています。メタルボンド同様、その外側にセラミックを焼き付けます。
メタルボンドとは違いすべてセラミックでできているので、透明感や仕上がりも天然の歯とほとんど見分けがつきません。前歯を失った場合に適しています。
自費診療と、保険診療で何か差はあるのですか?
前歯の治療を保険診療で行う場合、材質がプラスチックのものに限られます。安価ではありますが、水分を吸収する性質があるため、時間が経つと変色してしまいます。また強度的にもセラミックと比べかなり劣ってしまい、使用を重ねるうちに艶がなくなったり変形してきます。
一方、自費診療では治療方法、使用する材料などに制限がありません。インプラントなどの最新の医療を受けることや、セラミックなど審美性に優れた材料、特別な印象材(型取り)及び接着材などを使用することができます。その結果、被せの審美性はもとより、外れにくい、虫歯になりにくい、など予後に大きく違いが出てきます。
ラミネートベニアは、剥がれたりしませんか?
以前はそのように言われた時代もありましたが、歯科治療は日進月歩です。使うセラミックの素材、接着材なども進化しています。きちんとした定期健診を受けることで、10年持つといわれています。
前歯のちょっとした隙間を治したいのですが。
ラミネートベニアなら、長時間器具をつける矯正歯科とは違い、短期間で気になる隙間を埋めることができます。

このページの上まで戻る

ホワイトニングについて

なぜ、白くなるのですか?
主成分の過酸化尿素が化学反応を起こし、その結果発生する活性酸素による漂白作用のためです。
痛くないですか?
歯の状態(破損、亀裂、磨耗、知覚過敏などを除き)が悪くなければ、痛みはでません。
ただし、知覚過敏を発症することが稀にあります。
ホワイトニングは誰にでも有効ですか?
誰でもできるというわけではありません。ホワイトニングが有効かどうかは、歯科医師とよく相談してください。虫歯が多い場合や知覚過敏がある場合、また歯に大きな亀裂がある場合には、ホワイトニングが出来ない事があります。又、人工歯、詰め物、金属により変色していしまった歯などは、ホワイトニングできません。
治療期間はどれくらいですか?
歯が白くなる期間には個人差があります。また、歯によっても白くなり易い歯となりにくい歯があります。歯科医師がシェードガイドにより現在の歯の色を測定し、ホワイトニング後の色を予測しますが、はっきりと期間と効果を限定することは出来ません。通常は2週間ホワイトニングを続け、効果を判定してから終了か継続かを決定します。
ホワイトニングの効果はどれくらい維持しますか?
ホワイトニングの効果は永久ではありません。ホワイトニングの効果を少しでも維持させる為には、日常のお手入れが欠かせません。たばこ、コーヒー、紅茶、コーラ、カレー、赤ワイン等が歯の着色を促進します。1年に1-2回の追加ホワイトニングを行う事により解決します。

HOME

審美治療

医院情報

大阪阿倍野審美歯科センター

住所
〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町2-18-1有馬パレス阿倍野101
診療時間
9:30~21:00
9:00~~19:00
土日祝も診察
ご予約・お問合せはこちら
フリーダイヤル:0120-4618-44
TEL:06-6621-8241

ご予約・お問合せは0120-4618(白い歯)-44(良し)